最低限これだけは支払う

最低限これだけは支払う

保証給の条件としまして、働く日数や一日の待機時間が決まっていることもあげられますので、求人の問い合わせに一緒に事前にきちんとと保証がでる条件を確認しておきましょうが無難です。わざわざ分からない土地に働きに行っても、お客様の回転が悪くてぜんぜん稼げないだったら台無し。

さらに、出稼ぎ求人でも保証制度を採用してもないお店もあって、こちらから切り出やらせないと保証給になることはないこともあるのです。ただ、保証給はお店ごとに決まってるわけでではなく、問い合わせで送られました写メなどを判断材料として「どれほど稼げそうか」お店が判断して設定します。

それでまったくの出稼ぎ求人では、一日、もしくは働いた期間の総額で、仮にお客様が来ないとしましても何日・何時間出勤で「最低限これだけは支払う」という、保証給を設定しているのです。もちろんある意味最低額だから、一日7万円稼いだときには、そのまんま働く女性のお給料に。

1日4万×10日間なら、最低でも40万円というお金が保証させられるため、短簡期間でまとまった現金を稼ぎたい女性とりましてはとってもオトクな働き方ということであります。出稼ぎが「稼げる」スタイルとして人気を集める大きな理由が、保証給という出稼ぎならではのシステムです。

たとえると一日の保証が4万であれば、お客様の数が少なかったので稼ぎが2万円という日しかし、最低4万円は支払われている。つまり写メを加工して保証を稼ごうとしすることがNG。

遠距離から応募する分、プロフィールは正直に申告しよう。